102スタッフのぐやめぎ

青森県八戸市にある(株)住通のスタッフブログです。主に不動産やヤフオクのことについて書きます。たまにぐやめぎます。

茶道具 抹茶碗の色絵模様。 「雲錦」「立田川」 どっち?

こんにちは。ヤフオク担当スタッフNです。

 

今日は茶道具 抹茶碗の出品をしました。

 

こちらの抹茶碗です↓

f:id:jutu:20170919181827j:plain

f:id:jutu:20170919181844j:plain

 

検索にかかりやすくするために、できれば商品タイトルに模様の名前を入れて出品したいです。

でも全然知らない。

 

そこでネットで少し調べた結果、「雲錦」、もしくは「立田川」という名前の模様が近いようでした。

おそらくそのどちらかだと想うのですが、はっきりしない。

それぞれどういう模様なのか、よく知らない、初耳だ、という方が多いかと思いますので、辞書検索サービス「コトバンク」から意味を引用してきます。 

 

雲錦模様…陶磁器で、満開の桜と紅葉とを配した色絵模様。琳派の画風を写したもの。

 立田川…《古今集・秋下の「たつた川もみぢ乱れて流るめり渡らば錦なかや絶えなむ」から》模様の名。流水にもみじの葉を散らしたもの。

 

辞書の解説からわかる違いとしては、それぞれ

 雲錦  =「満開の桜」+「紅葉」

 立田川 =「流水」+「紅葉の葉」

の2つの要素が描かれていることです。

 

出品しようとしている商品をもう一度見てみましょう。

f:id:jutu:20170919181827j:plain

f:id:jutu:20170919181844j:plain

満開の桜、紅葉の葉、流水、3つとも全部描かれているじゃないですか!

ここで調査は暗礁に乗り上げてしまいました。

 

意地になってさらに調べを進めたところ、茶道具を販売しているきちんとしたショップでほぼ同じ模様の茶碗が売られているのを発見できました。

しかし、あるところでは「立田川 抹茶碗」、またあるところでは「雲錦模様・平茶碗」という商品名で販売されています。

てんでバラバラです。

 

 

はい、もうお手上げです。わけがわからないよ。

 

雲錦模様と立田川模様の明確な違いがわかる方がいらしたら、

ぜひ教えていただきたいです。

 

この商品の出品ページはこちらです。↓

page.auctions.yahoo.co.jp

 

出品前の数分~数十分だけネットで調べて分かる範囲の表面的な知識では、判断がつかないな、というときは結構あります。

仕事として扱うからには、しっかり体系立てられた知識がほしい今日このごろ。

 

では、また。